にきびを改善するための洗顔方法 - にきびの種類と対処法
  • にきびを改善するための洗顔方法

    働く女性は化粧をすることが身だしなみの一つです。
    毎日お化粧を綺麗にすることできちんとした社会人としての体裁が整えられます。
    しかし、綺麗なお化粧はその下に隠れている素肌を荒れさせる元にもなり得るものです。
    毎日綺麗に化粧をしていると、必ずクレンジングで落とす必要があります。

    しかし、ついつい化粧を落とすことなく寝てしまうなんてこともありえるでしょう。

    さらに、その上に化粧を塗り重ねてしまったりすることもあり得るのではないでしょうか。
    そんなことをしていては、せっかくの綺麗な化粧を落としたら素顔はとても汚いなんてことがありえます。落としきれていない化粧の残りかすなどが毛穴に詰まるとにきびの元になってしまうのです。

    反対に言えば毛穴に詰まった汚れを綺麗に落としきることが出来れば、新たににきびを作り出すことへの対策になります。
    毛穴に詰まった汚れを落とすためには正しい方法での洗顔をすることです。正しい洗顔方法とは、優しく肌の上で泡を転がすように洗顔をするという方法です。汚れを落としたいからといって、ゴシゴシと強く洗ってしまうと肌を傷めつけることになります。



    肌が痛めつけられると返って肌荒れの原因となるので注意が必要です。

    一日に何回も洗いすぎるのも良くありません。

    一日に一度、一日の最後にその日の汚れを落とすと考えると良いでしょう。



    正しい洗顔で毛穴の汚れを綺麗に落とすことが出来れば、にきびを改善させられます。

    朝日新聞デジタル全般の一般知識を分かりやすく紹介いたします。