• にきびは刺激が禁物です

    もっとも嫌な肌トラブルとして、良く挙げられるにきび、性別や年齢に関係なく悩まされている方が多く、その原因は様々で、なかなか治りにくく、跡残りとなりやすい厄介なトラブルでもあります。

    皮脂分泌が過剰となっているので、一見ハードなケアでも問題がないかのように見えますが、にきびが出来ている部分はかなりデリケートで、ちょっとした刺激でも深いダメージとなりやすく、これが醜い跡残りになりやすい要因です。気になっても、極力触らないようにすることが一番大切なことで、指先で潰すなど言語道断です。



    極力刺激を与えないように、保湿成分をしっかりと与え、毛穴詰まりを解消させ、周辺皮膚に与えてしまうダメージを回避させましょう。

    スキンケアを行う時は、必ず清潔な手で、優しく、必要な保湿成分を与え、乾燥させないように気を付けましょう。

    今大人気のオールインワンゲルは、プルンとしたテクチャーのゲルクリームが、炎症した皮膚にも気持ちが良く、肌の上に乗せれば、ぐんぐんと保湿成分が沁み込んでいきます。



    そのまま潤いを肌内部にとじ込めてくれるので、それ以上肌摩擦を加える必要もありません。
    炎症し痛みを伴うようなにきびも、塗り薬のようにゲルをたっぷりと乗せておくと、炎症を鎮め鎮静化してくれます。

    朝日新聞デジタルにはこちらのサイトが最適です。

    毛穴も柔軟になって行くので詰まりが改善され、肌の代謝も良くなるので新しい皮膚が製造され、トラブルの残った肌は自然と剥がれ落ちていってくれます。