コピー機リース契約はお得
2020年8月6日 コピー機は購入、リースとレンタルどれが良いか

コピー機は購入、リースとレンタルどれが良いか

ペーパーレスの時代になりつつはあるものの、業務上紙媒体を必要とする機会は多くあります。

したがって、コピー機は、オフィスに少なくとも一台は欲しい必需品と言っても過言では無いものです。そこで、これをオフィスで使えるようにするには購入とリースに加えてレンタルという2つの方法があります。どの方法で入手するか、それぞれのメリットが判断材料の一つになります。コピー機の購入、リースとレンタルの大きな違いは完全に会社の所有物かどうかです。購入以外は、契約期間が終了すれば返さなくてはならず、多かれ少なかれ借りている間の業者との手続き及びやり取りが必要です。購入するメリットは、商品の代金を支払えば所有物となるので自由に故障を除いて期限なく使う事が出来ます。

加えて、購入月の経費として計上可能です。レンタルは、初期費用がかかりますが1日の短期間から借りることができる業者もある程に比較的短い期間での契約が可能なので、短期間借りたいという方にも良い方法です。一方のリースは、平均で2年以上の契約期間は解約が出来ないのですが、初期費用は不要です。定期的な料金の支払いを比べると、ランニングコストもレンタルより安く済みます。両者共に借りている期間は、毎月の業務上の経費として計上可能です。コピー機をどのようにしてオフィスで使えるようにするかについては、会社の予算や売上もしくは会計事情を踏まえてどれくらいの期間利用したいかが選択基準です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *