コピー機リース契約はお得
2020年7月21日 リース契約コピー機を使うユーザーの為にある保守契約

リース契約コピー機を使うユーザーの為にある保守契約

業務用コピー機のリース契約をするときには、保守契約への加入をするのもセットです。

オフィス内でも存在感のあるしっかりしたOA機器のコピー機ですが、リース契約する際に精密機器であることも忘れてはいけません。いくつもの部品から成り立っていて、細かいパーツの消耗により故障をすることもあります。激しい利用頻度であったり使用する紙の質、オフィス内の湿度の高さや気温の影響を受けて、動きがいまいちになることもあるくらいです。使い続けるとよくあるのは印刷用紙の詰まりですが、詰まったたびに修理を有料で依頼するのもおk根がかかります。頻繁に有償で修理を頼っていては、いつの間にか最新OA機器が購入できるくらいの出費になるかもしれません。

意外とかかるのも修理費用ですから、無駄なお金をかけるわけにはいかないです。毎回支払う修理費用は馬鹿にはなりませんので、保守料金としてコピー機のリース契約の時に支払うと、頻繁に大きな出費が発生をすることにはなりません。保守契約を結ぶことにより、無償での点検や修理に対応をするためです。まさに利用者のことを考えて誕生をしたのが、保守契約というサービスであり、この契約にはいくつかの種類があります。カウンター保守契約などは、まさにポピュラーな種類です。印刷用紙が詰まって自分たちでは直せない時にも、すぐに業者の人に電話して修理に駆けつけてもらえますし、些細な不調もメンテナンスでリセットすることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *