コピー機リース契約はお得
2020年7月12日 高額な初期費用が不要なのがコピー機のリース契約

高額な初期費用が不要なのがコピー機のリース契約

オフィスに1台はあると便利な複合機やコピー機ですが、企業の多くが利用するのはリースです。

購入を検討するときに費用面も考える必要がありますが、値段は100万円台くらいもあれば高額だと1000万円オーバーの機種もあります。買うとなったら高額になりますが、これは本体自体価格が高い設定ですから仕方がありません。潤沢な経費があるならばまだしも、起業して間もない会社だとか、これから売り上げを上げる努力をする小さな企業だと、最初からあらゆる機器にコストをかけるのはリスクが高いです。できるだけコストを下げたいと考えたとき、コピー機のリースならその願いを叶えることができます。長く使うのだから高い購入費用を支払ってでも、最初から買った方が得と考えるかもしれません。

しかし経費で落とすとはいっても財政面がまだ厳しく、安定をしない売り上げの会社ならその判断は、必ずしも正しいとは言えないです。買取なら利用期間に制限はありませんし、最新機種や中古など選ぶことができるうえに、買ったのですから中途契約を気にすることもありません。契約をする際の面倒な審査もなく、買取の方が良いことだらけの印象です。確かに良い面はたくさんありますが、コピー機はリースすることで得られるメリットも多く負けることはありません。毎月支払うリース料金に関しては、会社として嬉しい経費扱いができます。何よりも初期費用が大きくかかることもないですし、毎月の支払いは固定ですから、大きく変動をすることもありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *