コピー機リース契約はお得
2020年6月12日 コピー機のリースはお手軽

コピー機のリースはお手軽

コピー機をリースする人は多く、いろいろなメリットを得ることができます。

複合機などをリースする場合、例えば毎月の支払いについて経費扱いにすることが可能です。料金は経費扱いにできるので便利で、月額料金が固定されるのでランニングコストが把握しやすくなります。コピー機を購入するのとは違い、所有権は業者にあるので減価償却の手続きだったり、固定資産税の支払いは発生しません。面倒な事務処理などがなくなるので便利です。リースすると初期費用をゼロ円にすることができます。現金が一気に出ないので、会社の運転資金を回すことができます。数によってはかなり大きくなるので、銀行の借入れなどと比べてみると審査自体かなり簡略化されているので、気軽に申し込みすることが可能です。

コピー機のリースを検討しているなら、資金繰りに余裕はあるか検討してみることをおすすめします。現金が纏めて出ていくことに問題がないかを確認することが大切で、起業を控えていたり資金繰りの厳しい時、キャッシュフローを軽くしたいと思うでしょう。買取りの場合、中古コピー機や新品コピー機でも纏まった現金が必要になるので、資金繰りに余裕があるが判断基準になります。数年先まで利用する予定があるかも確認しておきましょう。リース契約する場合、途中で解約することができないことが多いです。5年間ぐらい支払いが続くことになるので、使わなくなったり知人に譲渡する予定があるなら、レンタルや買い取りの方が無難かもしれません。自分のビジネスライフに応じて、利用する方法を選択することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *