ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーなど、レーザー光を用いたレーザー脱毛には複数あります。

単一の波長のレーザーを使用し、照射出力が強いため、痛みを感じることもあります。痛みは施術を行う部位の毛質によっても変わります。メラニン色素の濃いムダ毛には強く反応しますので、多少痛みを感じやすくなります。レーザー脱毛の施術自体はとても肌に優しいのですが、日焼け後であったり、肌コンディションが悪い状態の時に受けるとトラブルの元になりますので気をつけなければなりません。影響を少なくするためには、レーザー脱毛を受ける前に肌コンディションを良い状態に保つように心がけます。

肌は乾燥しているとバリア機能が弱まりますので、必要に応じて保湿ケアも行います。日差しの強い季節になると、強い紫外線を浴びる機会が増えます。日除けをしていても気付かないうちにダメージを受けてしまうこともありますので、できれば秋冬のうちに施術を終えておいた方が安心です。

最近ではレーザー脱毛を自宅でも行うことができます。もちろんクリニックで行われているものより出力は弱くなりますが、仕組みはほとんど同じです。家庭用ならいつでも好きな時に処理を行うので便利ですが、肌コンディションを見ながらちょうど良い出力に調整したり、照射後の肌の管理を徹底したりなど、全て自分で行わなければなりません。クリニックでは専門知識を持つスタッフが管理してくれますので安全です。
沖縄でレーザー脱毛のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *