レーザー脱毛はメカニズムが似ていることからよくフラッシュ脱毛と比較の対象にされることがあります。

しかしこの2つの脱毛方法には異なる点がいくつか存在します。まず、脱毛効果の高さについてです。レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では、レーザーの方が出力が高いため、より優れた脱毛効果を発揮します。脱毛が完全に終了するまでにかかる回数は、フラッシュであれば10回程度が目安とされていますが、レーザーはより集中的にムダ毛を処理することができますので5回程度が目安となります。

もちろんこの回数は毛量の違いなどの個人差によっても左右されますが、より少ない回数でスピーディーに脱毛を終わらせたいという人にとってはレーザーでの脱毛が適していると言えます。次に、医療行為であるかないかです。レーザー脱毛は、医療用の出力の高いレーザーを使用した脱毛であり、医療行為としてみなされています。そのため施術は皮膚科などの医療機関で、特別な資格を保有した医師か看護師によってのみ行われます。

安定した技術と確実な知識を持った者による施術ということになりますので、安心感を得やすいというメリットがあります。一方のフラッシュ脱毛はエステで行われており、医療行為ではないため施術を行う際に資格の有無を問われることはありません。もちろんエステでもそれぞれ店ごとに資格試験を設けたりしていることもありますが、全体で共通した資格というものは存在しないため、脱毛の知識や技術の面では施術を行う者によってばらつきがあるという可能性は否めません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です