• にきびの種類と対処法

    • にきびは顔にできるイメージが強いかもしれませんが、背中や腕、おしりなどにもできることがあります。


      そしてできた場所によって原因やケア方法が違うため、それぞれに合った正しい対策を取ることが大切です。
      まず顎やフェイスラインは、女性にとって大人にきびができやすい箇所です。

      大人にきびにはホルモンバランスが関係しており、月経周期の後半には黄体ホルモンの分泌量が増えるため、にきびの悪化や増加の原因になります。


      また男性も顎やフェイスラインにできやすいです。

      goo ニュースが気になる方に必見の情報です。

      これは髭剃りによって肌の角質が剥がれるために、肌が刺激に対して弱くなることが原因とされています。



      ケア方法としては、男性も女性もきちんと洗顔を行い、肌を清潔に保つことが大切です。
      しかしあまり過剰に洗顔をすると必要な皮脂まで無くなってしまうため、注意が必要です。

      そして洗顔後にはきちんと保湿をすることも大切です。次に、おしりににきびができることで悩んでいる人は多いです。原因として下着の締め付けや、座りっぱなしなどによっておしりの血行が悪くなることが挙げられます。ケア方法として第一に、おしりを清潔に保つことが挙げられます。

      にきびの特徴をご紹介する情報です。

      汗をかいた際はシャワーを浴びて洗い流すだけでなく、ボディソープなどを使って十分に洗い、また湯船に浸かって血行促進を図ることは有効な手段です。
      そして食生活の改善をすることで、肌に良い効果が期待できます。例えばビタミンCは美肌効果があることで知られているため、積極的に摂取するように心掛けるとより良い効果が期待できます。

  • 難しくない美容

    • にきびは刺激が禁物です

      もっとも嫌な肌トラブルとして、良く挙げられるにきび、性別や年齢に関係なく悩まされている方が多く、その原因は様々で、なかなか治りにくく、跡残りとなりやすい厄介なトラブルでもあります。皮脂分泌が過剰となっているので、一見ハードなケアでも問題がないかのように見えますが、にきびが出来ている部分はかなりデリケートで、ちょっとした刺激でも深いダメージとなりやすく、これが醜い跡残りになりやすい要因です。...

  • よく解る情報

  • 読めば解る・わかりやすい情報

    • にきびは潰した方が早く治るのか

      にきびを治す方法としてはさまざまなことが言われており、その中で時折見られるのが「潰した方が早く治る」ということです。しかし「潰すと跡になる」ということもよく言われているため、どちらが正しいのかわからないと感じてしまう人も多いものです。...

    • にきびを治すときの基本

      にきびを治すときの基本は、正しい洗顔です。毎日正しく洗顔することは、にきびを治すためには必要なことですが、早く治したいからと言って1日に何度も洗顔をしていると肌を乾燥させ、より皮脂分泌が盛んになってしまいます。...